保育士や幼稚園教諭を取得した体験談まとめ。

保育士や幼稚園教諭を取得した体験談まとめ。

こういってはなんですが、介護など高齢者相手の仕事をするよりも、子供相手の仕事をしたいという女性は結構多いと思います。

このページでは、保育士をはじめとした子供相手の仕事をする資格を取得した人の実際の体験談をまとめました。

妊娠をきっかけに保育士資格の勉強を始める♪

私は妊娠をきっかけに、保育士資格の勉強を始めました。
保育士資格取得を考えたきっかけは、マタニティークラスでの出会いですね。私と出産時期が同じだった妊婦さんが、保育士資格の勉強をしていてそして私も興味を持ったのです。なんでも大学で62単位を取得していれば、専門の学校に行かなくても試験のみで保育士資格を取得できるのだとか。
そう聞いて私も4年制の大学を出ていることですし、そして妊娠をしていて他にとくにすることもないので、保育士資格の勉強を始めてみることにしたのです。
もともと勉強をすることは好きでしたし、それに今もっとも興味があることが育児についてですからね。子どものことについて学ぼうとも思って、保育士資格の勉強を始めたのです。
けれども、できるだけお金はかけたくはなかったので、数万円する教材や問題集を買うことはしませんでした。
私は保育士資格試験対策の参考書を上下巻と、過去問の参考書を購入して対策しました。ちなみに、インターネットオークションサイトですべてそろえました。
保育士資格は、まあ受かってしまえばずっと持っておくことができますので、結構教材を手放す人が多いのですよね。
ですから格安価格にてネットオークションなどに出品されていたりしますからね。ちなみに、私が受験した当時は、まず筆記試験の科目が10科目あったのですが、すべてネットオークションでそろえることができました。
なお、筆記試験を合格したら次に実技試験なのですが、この実技試験対策のDVDもネットオークションに出品されていましたので、こちらも落札して対策しました。でも、受かってから思うことと言えば、youtubeでも参考動画がアップされていますので、買う必要もなかったなーと。
最後になりましたが、グワッと短期間で猛勉強したこと&幼少期にピアノを習っていたことなどもあって、保育士資格試験は1年目で合格となりました。
受験費用はトータルしても1万円もしませんし、資格は一度取ってしまえば一生涯有効ですので結構オススメかも知れませんね。ちょっとした託児バイトもできますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です